前 横浜DeNAベイスターズ監督

アレックス・ラミレス氏、
ブランドアンバサダーに就任

PLEADYのブランドアンバサダーに「アレックス・ラミレス氏」が就任することが決定いたしました。
今後は広報・宣伝活動を中心とする様々な場面でご協力いただき、ともにPLEADYブランドを発信してまいります。
ヤクルトスワローズ、読売ジャイアンツ、横浜DeNAベイスターズで活躍したアレックス・ラミレス氏は、NPB通算2,000本安打を達成するなど輝かしい成績を残し、現役引退後も横浜DeNAベイスターズの監督を務めるなど日本のプロ野球界に多大なる貢献を果たしてきました。外国人選手として初めて名球会入りし、その明るく親しみやすいキャラクターから球団の垣根を越えて野球ファンに愛されています。
アメリカの「ベースボール」から日本の「野球」に挑戦し、スポーツジムの経営や社会貢献活動などアクティブに活動する同氏のストーリーと、PLEADYのストーリーは親和性が高いことからブランドアンバサダーへの起用を決定いたしました。

  • アレックス・ラミレス氏 Profile

    1974年10月3日生ベネズエラ出身。サンアントニオデパウラ高からクリーブランド・インディアンス、ピッツバーグ・パイレーツを経て、2001年にヤクルトスワローズ入団。パワーヒッターとして同年ヤクルトスワローズのリーグ優勝と日本一に貢献した。ヤクルトスワローズで7シーズンを過ごした後、08年に巨人読売ジャイアンツに移籍し数々のタイトルを手にした。12年からは横浜DeNAベイスターズに移籍し、13年には外国人選手では史上初となるNPB通算2000安打を達成し、唯一の名球会入りとなった。13年シーズンで現役を引退。NPB通算13シーズンで手にしたタイトルは、首位打者1回、本塁打王2回、打点王4回。引退後はBCリーグ・群馬ダイヤモンドペガサスのコーチ&シニアディレクター、オリックス・バファローズ巡回アドバイザーを経て、 16年より横浜DeNAベイスターズ監督を務め、20年シーズンをもって退任。また、「これまで日本でいろんな人に支えられて多くのことを学び、今の自分がある。日本のことや人々を愛しており、お返しや貢献をしたい」との想いから帰化申請を行い、2019年1月に日本国籍を取得した。

お問い合わせ先

株式会社スリーエス経営企画本部 広報・PR
担当:飯島(iijima@sss-t.co.jp) 田島(tajima@sss-t.co.jp)
TEL:03-5114-6693